FC2ブログ

ワーキングホリデー

海外へ英語を勉強しに行くのは留学と言われるが、何も必ずしも学校へ行く必要などない。
留学のビザでなく、ワーキングホリデービザで行けば、高いお金払って学校へ行かなくてもいいし、現地で働くことも出来る。ただし、対アメリカにこの制度はないが、他の英語母国語主要国やヨーロッパ各国へも行くことができる。

もちろん、仕事によりそれなりの英語力がいるが、オーストラリアなんかでは、ファームの仕事がそこらへんにあるのでその心配はいらない。そして、一緒に働く世界各国のワーホリメーカーと仲良くなって、生活の中で生きた英語を学べばいいのだ。
ただ、日本人はどこへ行ってもいる。しかし、そんなことはあまり関係ない。どこへいってもいるのだから、要は自分のやる気、気持ち次第である。

とはいうものの、学校へ通う留学というのは日本にいる間の学生と同じで、現地でも学生とだという縛りの中で生活するので、ある程度英語が学べる保障があるが、一方ワーキングホリデーは、帰ってきたときに英語学習という意味での成功を収めた!と言えるかというと必ずしもそうではないと思う。自分次第で、現地で出会う日本人と遊び呆けることもできるし、行ったからと言って勝手に英語が身につくかというとそんなわけはない。

自身としても、一つの基準として、帰ってきて受けたTOEICは700点ちょっとしかなかった。しかし、オーストラリアへワーホリで行って、今振り返ってみれば英語なんかよりももっと他にいろいろな経験をしてそういう意味で成功だったと思う。
そして、帰ってきてからも英語には触れて勉強もして、TOEICも安定して800点を超えるようになった。やはり、オーストラリアでの長期滞在で英語の基本的な能力はついていたのではないか。

ワーホリは、自分の固い意志を持って行くことが成功の鍵の一つであると思う。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

seiyu

Author:seiyu
2009/04~ 東京で食品商社の営業をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
--PR--------------------


・FX

クリック証券


・無料クレジットカード

楽天カードで2000ptゲット


・英語・英会話
(まずは無料体験!)

Englishtown Private Teacher


・ホテル予約

【8800円のプレミアムステイ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング


にほんブログ村 ネットサービス
にほんブログ村 ネットブログへ