FC2ブログ

SYSTEM OF A DOWN/TOXICITY (2001)

SYSTEM OF A DOWN/TOXICITY


SOADの2nd。前作デビューアルバムのSystem of a Down(1998)よりもポップになった気がする。メロディーがはっきりしてより大衆的に受け入れられるようになった。その結果、バンドとして最も良いセールスを残すことができ、世界で650万枚オーヴァーである。ヘヴィーロック界最後の砦なんて文句もどこかで聞かれたりした。

21世紀に突入し、活気づいていたヘヴィー、ラウド系の世界もかつてのような勢いはなく、そんな中でこのSOADの登場であった。それはまるで救世主かもしくはラスボスのようであった。今までになかったタイプの音を出す彼らはとても新しかった。彼らの音楽はロックやメタルという大きなジャンルで定義づけすることはできても、非常に様々な他のジャンルからの影響を受けたものであり、細かく定義するのはある意味不可能である。いやむしろ、そんな必要はないかもしれない。SOADはSOAD以外のなにものでもないのだから。

"メンバー全員がロサンゼルスのアルメニア・コミュニティ出身であり、社会的・政治的メッセージの強い歌を歌うことで有名"(Wikipedia)であり、彼らの作品を通して感じる、何か中東の雰囲気も関係があるのかもしれない。実際、メンバーはその辺りの音楽も影響を受けたものの一つとして挙げている。

2006年から無期限活動休止中のようで、メンバーそれぞれがソロプロジェクトとして活動しているようだ。その中でも、Serj Tankianのソロ作品はオススメである。SOAD好きには満足の内容であろう。


スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

seiyu

Author:seiyu
2009/04~ 東京で食品商社の営業をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
--PR--------------------


・FX

クリック証券


・無料クレジットカード

楽天カードで2000ptゲット


・英語・英会話
(まずは無料体験!)

Englishtown Private Teacher


・ホテル予約

【8800円のプレミアムステイ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング


にほんブログ村 ネットサービス
にほんブログ村 ネットブログへ