FC2ブログ

内外問わず、まずはビールというのが多い。
そしてその後、料理にもよるが、概しておっさんは焼酎や日本酒などハードな方へ、若者はハイボールやチューハイ、カクテルへという傾向がある。

一般的に、若者の酒離れというのを耳にする。
昔に比べると、そもそもお酒を飲む人が減っている、もしくは上述のように、若者は軽いお酒を好む傾向があるようである。
また、滅茶苦茶に酔いつぶれるまで、酒に浸るような人が減っているということもあろうか。

自身も含むが、確かにはちゃめちゃな若者というのが、相対的に減っているのだろう。
それで、おとなしいと言われる。
否定されるのを恐れ、自分の意見を言わない。
周りととりあえず同調しておけば、無駄な争いは起こらないという発想。

まず尖らなければ当然何も起こらないし失敗もない。
仮に、自分の意見を持っていてもそれを発信しなければ、間違っていてもわからない。
それではなかなか一歩先に進めない。

よくいわれる、失敗は成功のもとという教訓。
確かに、若いうちに失敗しても、それは自分にとってその場面では大きなダメージと感じるかもしれない。
しかし、それが会社として考えてみれば、大したことでないことが多いはずである。
また、自分で後に振り返ってみても、たいていは同じことだろう。

大したことがないうちに失敗を繰り返し、勉強することはとても大事だと思う。
失敗して怒られてなんぼ。
取り返しがつかないことなんて、若いうちはそうそうない。
反対に、人生を振り返ってみて、失敗しなかったなあとなると、その時点でもつまらない生活を送っているのが容易に想像がつく。

ここでは、だから酒を浴びるほど飲めと言いたいのではない。
自宅でのお酒の飲み方を書きたかったのだが、ついついそれてしまった。

私は20代後半、ここでは酒も性格も若者に入る。
自宅では、ビール、そしてよくワインを炭酸で割って飲む。
ワインはどうせ割るので、安くて何でもいい。
そして、350ml缶炭酸をケース単位でスーパー買う。体には悪そうだが、某PB商品だと激安。
これだと味のバリエーションはないが、チューハイ缶を買うより安く済むのではないだろうか。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

seiyu

Author:seiyu
2009/04~ 東京で食品商社の営業をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
--PR--------------------


・FX

クリック証券


・無料クレジットカード

楽天カードで2000ptゲット


・英語・英会話
(まずは無料体験!)

Englishtown Private Teacher


・ホテル予約

【8800円のプレミアムステイ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング


にほんブログ村 ネットサービス
にほんブログ村 ネットブログへ