FC2ブログ

SOULFLY/SOULFLY (1998)

SOULFLY/SOULFLY


SOULFLYの1st。セルフタイトル。といっても、Maxの前作である、SEPULTURA/ROOTSの流れを感じることができて、ROOTSが好きだった人も満足だと思います。

さて、まず1曲目からもちろん全開。SOULFLYの中でも最も好きな曲のうちのひとつ、1.Eye For An Eye。爆音から入り、Maxの雄叫びがそれに乗っかる。MaxがEye For An Eyeと叫ぶパートのリフがかなりやばい!スローになって煽ってくるのですが、もうやられました。この類いのリフ好きにはたまらないでしょう。DVDを見てもらえればわかりますが、この曲でのMarcello D. Rapp (Marcello Dias) - bassのヘッドバンギングがもういかれてます。反則です。また、Burton C. Bell(FEAR FACTORY)がフィーチャーされているみたいですが、はっきりいってあまりわかりません。シャウトのパートしかないため。

そして、3.Bleedでは、LIMP BIZKITからFred Durst, DJ Lethalが参加。豪華ですね。スクラッチもばっちり入ってます。曲調もHIPHOPのリズムが入って、まさにMIXTUREといったところか。FredがフィーチャーされることでMaxがさらに引き立っている感がある。Fredの後のMaxのパートは圧巻。6.First Commandmentでは、Chino Moreno(DEFTONES)とMaxのツインボーカル。DEFTONES/Around the Furの"Headup"でもこの競演は見られたが、ここではChinoがまた違う形で歌っているので見もの。

SOULFLYのすごいところは、やはりまずMaxのあのパワー。曲の最初から最後まで貫かれるあの雄叫びはメタル界でここまでの地位を築いてきたものの証です。
そして次に、激しいと同時に比較的わかりやすい、キャッチーなメロディーではないかと思います。あの要所でツボをおさえているところは才能以外の何ものでもないでしょう。神業。
また、このアルバムでも感じることができるtribalな雰囲気。メタルとの融合、MIXTUREとして何の違和感もなく新しいものを作っていくMaxはメタル界のパイオニアです。

上のゲスト参加曲以外もどれも捨て曲はありません!フラストレーションなんか溜まっているときに聞くともう吹っ飛びます。疲れたら数曲あるインストで休憩。大音量でどうぞ。まさに、必聴の一枚!


スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

seiyu

Author:seiyu
2009/04~ 東京で食品商社の営業をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
--PR--------------------


・FX

クリック証券


・無料クレジットカード

楽天カードで2000ptゲット


・英語・英会話
(まずは無料体験!)

Englishtown Private Teacher


・ホテル予約

【8800円のプレミアムステイ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング


にほんブログ村 ネットサービス
にほんブログ村 ネットブログへ