FC2ブログ

坊主

坊主頭にして出社したら、皆口を揃えて「おい、悪いことでもしたのか!?」

坊主は洗うのが楽で、基本的に朝のセットも不要!
しかし、少し伸びてきて寝癖がつくと厄介。短いので容易には直らない。
また、白髪があれば余計に目立っているかもしれない。

でも何よりも、美容院に行く必要はなく、1,000円カットで十分なところが経済的で良い。
スポンサーサイト



忘れ物

滅多に置かない電車の網棚に荷物を置き、案の定忘れてしまった。
すぐに駅員に問い合わせたところ、よくあることなのかそれともこれが東京の空気なのか、非常に冷たい対応で所定の用紙を差し出され記入する。そして、乗っていた電車の行き先の所管区、終着駅に連絡をとって見つかれば連絡するとのこと。

その電車が終着駅に到着してしばらくして見つかったとの連絡が入る。忘れ物は勿論、終着駅。郵送(有料)かもしくは引取の二択。保管期限は2日後。明日から会社なので、片道1時間の道のりをそのまま直行。
改札内で荷物を受け取り今回は運賃は請求されなかったが、規定では改札を出る出ないに関わらず運賃は発生するはずである。

出張先のホテルに忘れ物をしたときは、着払いで送ってもらった。

忘れ物は完全な自己責任である。
お金がかかっても、見つかって手元に戻ってくるだけ良い方であろう。

始発は座れる

始発といっても、午前-時とかの朝一番の電車ではなく、ここではその駅発の電車のことをいう。
通勤ラッシュでは、座るところか車両中程までいけないともみくちゃにされ、もはや会社に着く前に体力消耗必至である。
また、GWに新幹線で帰省するときには、指定席は1ヶ月前のその日に窓口に行かないとすぐうまってしまう。自由席で座れず数時間立ちっぱなしとはこんなに辛いことなのかと思い知らされる。

しかし、幸運にも始発列車がある駅では、数十分及び数本並んで待てば容易く座れてしまう。
朝の通勤で数十分といえば非常に貴重な時間であるが、その分早く起きればその日の仕事も朝から頑張れるのである。
帰省に関しては、わざわざ列車の時間に合わせて帰省しなくても、自分の都合の良い好きな時間に帰れるというメリットもある。早朝や夜の指定席ならまだ取りやすいかもしれないが、日中の券なんて1ヶ月前朝一に窓口直行必須である。

急がば回れとはこのことか。
プロフィール

seiyu

Author:seiyu
2009/04~ 東京で食品商社の営業をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
--PR--------------------


・FX

クリック証券


・無料クレジットカード

楽天カードで2000ptゲット


・英語・英会話
(まずは無料体験!)

Englishtown Private Teacher


・ホテル予約

【8800円のプレミアムステイ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング


にほんブログ村 ネットサービス
にほんブログ村 ネットブログへ